本文へ移動

先輩社員の声③

営業:Nさんに聞きました。

現在の仕事内容について教えてください

営業部に所属しております。弊社ではシール部門・複合加工部門・スリット部門と3つの部門がありますが、私は主にシール部門の製品を取り扱うことが多く、その中でも地元都城のお客様を担当しております。
お客様と打ち合わせを行い、どのような製品が良いかご提案します。その後、お見積をお出し、印刷内容を版下としてご確認いただきます。お客様から校了のサインを頂きましたら、受注処理を行い、製造の工程へと進みます。出来上がった製品をお客様へ納品に伺います。午前中はお見積や受注処理などを行い、午後は毎日お客様のところに伺っています。

仕事をする中で印象に残っているエピソードや嬉しかったこと、苦労したことは何ですか?

新たに商いを始められるお客様が弊社に来社され、商品に貼るラベルのご相談を頂きました。打ち合わせの後、「親身に話を聞いて頂き嬉しかったです」とメールを頂きました。そのメールを見て、事業を立ち上げられるということで、いろいろと不安なことも多かったのかなと感じ、また、そんなお客様の気持ちに寄り添うことが出来たのならこんなに嬉しいことはないと思いました。開店準備で慌ただしいご様子の、花輪の飾られたお店に伺い、製品を納めさせて頂いた時、こちらまで晴れやかな気持ちになり、お客様の事業がうまく行きますようにとお祈りしました。その後間もなく新商品のラベルのご注文も頂きました。納品の数日後、ご丁寧なお礼のメールを頂いたので、印刷担当のオペレーターにもそのメールを見せて、喜びを共有しました。末永くお付き合い頂ければ幸いです。

あなたの仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

毎日、お客様のところに伺い、直接お顔を見てお話しできるところが一番やりがいに繋がっています。納品に伺うなかで、お客様から担当CSへの「いつも急ぎの対応をしてもらって助かる」といったお褒めの言葉を頂ける時もあります。ごく一般的でシンプルなシールに関しては、正直なところ大手の競合他社には価格面では勝てないこともあります。それでも地元には弊社を選んでくださるお客様がたくさんいらっしゃいます。それは、納品に伺ったり、ご相談にすぐに駆け付けたり、お一人おひとりのお客様に合わせたきめ細かな対応を行うといった付加価値を提供出来てきたからではないかと感じます。そういったお客様に支えられて今の弊社があるのだということを心に刻み、これからも地元のお客様に選び続けられる仕事をしたいと思います。

当社を志望した動機や入社を決めた理由は何ですか?

都城に住む姉夫妻から「優良企業だよ」と勧めてもらったことがきっかけです。私は都城に越してきたばかりで、地元でもないため、都城のことは何も分かりませんでした。タイミング良くハローワークに求人情報が出ており、サニー・シーリングのことを詳しく調べるうちに、新しい環境でチャレンジしたいと思い、応募しました。宮崎県から「働きやすい職場」に認定されているということも知り、安心して入社できました。

入社前と入社後のギャップはありましたか?

ギャップは特にありません。印刷業・製造業での勤務が初めての私にとって、何もかもが新鮮です。知識を一切持たない私に、皆さん丁寧に教えてくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。

職場環境や社風について教えてください

社員の方が皆さんとても真面目で仕事熱心だというのが、入社後の第一印象です。これまでの職場ではコーヒーを飲みながらアイディア出しをしたり、企画書を作成したりといったことがあったのですが、皆さんいつも本当に1分1秒を惜しむように真面目に仕事に取り組んでおられます。やはりものづくりの世界は厳しいということでしょうか。製造業特有の雰囲気なのかなと思います。

プライベートと仕事の両立

先日、5日間のリフレッシュ休暇を活用して宮城県石巻市に行ってまいりました。私は2011年から2019年までの8年間、石巻に住んで震災復興支援活動に従事しておりましたので、離れてからも関わりを持っています。今回の滞在では慰霊式典や記念碑の除幕式等の行事に参加したり、当時の同僚に会うなど充実した時間を過ごしました。リフレッシュ休暇の前後の土日を合わせると9日間のお休みになることから、ゆっくりと滞在することができました。

今後の抱負について

印刷業・製造業は全くの素人からの入社でしたので、新しいことを学ぶ毎日で、新鮮です。まだまだ知識も経験も足りませんが、他業界からの転職である私だからこそ持っている視点で、例えば、専門用語を使わないなどお客様の立場に立った営業ができる部分もあるかもしれません。これから専門知識を身に着け、弊社の強みをしっかり訴求し、お客様の困りごとを解決できる営業ができるようになりたいです。


TOPへ戻る