本文へ移動

フィルム加工事例

フィルム加工事例①

両面テープ付きのフィルム製品を作りたいのですが、端面に糊の浸み出さない製品を作りたい

両面テープ付きのフィルム製品では、フィルムと両面テープを同形状に抜く場合、材質によっては、その端面から両面テープの粘着剤(糊)が浸み出してくる場合があります。 弊社では、その解決策の一例として、両面テープ部分をフィルム外形から50μm程度オフセットした形状で加工することも可能です。 微細な異物を嫌う、カメラモジュール周りの部材などにて、多くの実績があります。

フィルム加工事例②

粘着材のない、特殊なフィルムを抜いてほしいんですが。

当社では、様々な種類のキャリア(搬送用材料)に関しても、知見がございます。糊なし、あるいは一部のみ粘着材を付加する・・など、自由に加工ができます。その場合、お客様の工程での使い勝手とのマッチングが重要になりますので、事前にいろいろとご提案やご相談をさせていただいております。また、ロール仕上げだけでなく、サイズの大きいものは、フラットベッドタイプのプレス機を使うなど、微細なものから大きなサイズのものまで加工可能です。

フィルム加工事例③

フィルムへの印刷・抜き加工は可能ですか?

はい、当社では印刷から加工まで全て可能です。クリーン度が必須の製品については、すべてクリーンルーム内にて一貫生産を行ないます。

フィルム加工事例④

印刷されたシートやロールを支給して、抜き加工だけやってもらえますか?

お客様のご要望に合わせて、部分的な生産ももちろん承ります。当社には、長年培った抜き加工の知見がありますので、材質や形状、精度に合わせて最適な工法を選択し、加工いたします。その際に、抜き加工だけでなく、「印刷の知見」も重要になりますが、まさにその部分が弊社が得意とするところです。精度良く抜くために必要な印刷の仕様についても、ご提案やフィードバックをさせていただきます。
ご支給いただいた印刷品を抜くだけ、または、ラミネートを付加したり、一部のみ粘着材を積層する、細幅にスリットする・・など、自由に加工できます。サイズの大きいものは、フラットベッドタイプのプレス機を使うなど、微細なものから大きなサイズのものまで加工可能です。加工精度につきましても、通常の位置決め(角、エッジ基準)のほか、ターゲットマークに合わせて画像で位置補正を行い、高精度(±0.1mm)で抜く事も可能です。「印刷」「抜き」「スリット」「断裁」など、お気軽にご相談ください。
株式会社サニー・シーリング

本社工場
〒885-0093 宮崎県都城市志比田町3744-1
TEL.0986-23-9364㈹
FAX.0986-23-9397

山口支店
〒753-0043 山口県山口市宮島町5-21
アストビル2F
TEL.083-920-3601㈹
FAX.083-923-5411

東京営業所
〒104-0032 東京都中央区八丁堀3-28-11
関根ビル2F
TEL.03-3537-6034
FAX.03-3537-6036

TOPへ戻る