本文へ移動

彫刻刃型

フィルムや両面テープの抜き加工関する用語とその説明をまとめました。

彫刻刃型についての説明

彫刻刃型

彫刻刃型とは、NC切削等により金属の塊を刃と土台の部分に削り分けた刃型です。トムソン刃やエッチング刃と比較して、ハーフカット精度が良く、堅牢で刃物の寿命が長いのですが、イニシャルコストが高いというデメリットもあります。再研磨も可能な事から量産加工に適しています。(通常、再研磨は、4~6回程度)

この用語集には、業界や特定の分野特有の表現などが含まれている可能性があり、ケースによっては必ずしも適切・正確でない場合があります。
あらゆるケースにおいて正確性を保証するものではありません。参考資料の一つとして捉えていただければ幸いです。
株式会社サニー・シーリング

本社工場
〒885-0093 宮崎県都城市志比田町3744-1
TEL.0986-23-9364㈹
FAX.0986-23-9397

山口支店
〒753-0043 山口県山口市宮島町5-21
アストビル2F
TEL.083-920-3601㈹
FAX.083-923-5411

東京営業所
〒104-0032 東京都中央区八丁堀3-28-11
関根ビル2F
TEL.03-3537-6034
FAX.03-3537-6036

TOPへ戻る