本文へ移動

サニースタッフブログ

インターンシップ生受け入れについて

2021-10-01
カテゴリ:その他
NEW
皆さんこんにちは。開発係のAです。

9月13日~17日の5日間弊社にインターンシップ生が来てくれました!

私も学生時代にインターンシップ制度を利用して県内の土壌や水質を分析する企業に職業体験に行かせていただいたのですが、その当時は同年代のなかでしか過ごしたことがなかったので、年上の社会人の方達のなかに飛び込んで質問することや業務の補助をさせていただくことは緊張の連続であったことを思い出しました。また、バリバリと働いていらっしゃる社会人の先輩方のご活躍を見て、将来の社会人生活への希望が膨らんだことを思い出し懐かしい気持ちになりました。
今回弊社のインターンシップに参加いただいたのは、都城工業高等専門学校の電気情報工学科4年生のお二人です。

お二人には5日間、シール製造部とスリット加工課、生産技術課にて実習を受けていただきました。

シール製造部では印刷で使用する版作成から印刷、検査、出荷に至るまでの工程体験・見学、スリット加工課ではお客様の支給材料をバリやダレなく精密にスリットする加工技術の見学、生産技術課では機械制御ソフトのプログラム実習をしていただきました。

普段馴染みのない内容ばかりだったと思いますが、5日間真摯に取り組んでいただきました。
さらに、同じ都城工業高等専門学校出身の社員との座談会も企画。お二人からのOBへの仕事や社会人生活についての質問に答える機会を設けました!

OBの進路選択の経緯や学生時代の思い出、学生時代にやっておいたほうがいいことなどについてお話しました。

当時、私自身もたくさん悩みましたので何かの助けとなっていたら良いなと思います。


また、お二人から5日間を終えての感想をいただきましたので以下に掲載させていただきます。

・Aさん
「今回のインターシップでは、スリット課で研修を受けさせて頂きました。材料をスリットする作業は見た目以上に細かく難しいものでしたが、これが高品質である理由が分かりました。

また、高専を卒業された先輩方との座談会もありました。そこでは、会社のことや学生の時のお話を聞くことができ、自分の進路の参考になりました。このインターンシップでの5日間は自分にとってとても有意義な経験でした。」


・Kさん
「今回のインターンシップでは、約5日間シール製造の研修を受けさせて頂きました。大変貴重な経験をさせて頂き、驚きの連続でした。

特に驚いたことは、製造されたシールが1枚1枚全て検査されていたことです。1日にとてつもない量が製造されているシールを機械を上手く利用し、すばやく検査していました。これが高品質を保証している理由なのだとわかりました。
また、社員同士の連絡にスマホ(社用スマホ)とLINE(LINE Works)を使っていたことにも驚きました。何か連絡があればその人に電話をかけており、業務の効率化が行われていることが分かりました。

このインターンシップで私は、生活を支えている製品がどのような人達のおかげで作られているのか知ることができました。とても有意義な、代えがたい体験でした。」


弊社での体験がお二人の今後の進路に役立つものになっていたら幸いです。

また、弊社では随時インターンシップ生の受け入れを行っておりますので、
ご興味がありましたらお気軽にこちらにお問合せをお待ちしております。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
次回もよろしくお願いいたします。


TOPへ戻る